読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NDS新型発表

カメラや音楽プレーヤーを搭載――新型DS「ニンテンドーDSi」、11月1日に発売 - ITmedia +D Games


任天堂は10月2日、「任天堂カンファレンス2008.秋」において、携帯用ゲーム機ニンテンドーDSの新型モデル「ニンテンドーDSi」を発表。11月1日より販売開始、価格は1万8900円。

 現行機ニンテンドーDS Liteより2.6ミリ薄くなるが、液晶ディスプレイは3インチから3.25インチに拡大。薄型化によりゲームボーイアドバンス用カートリッジスロットは省かれた。

 また新たに30万画素のカメラ機能と、SDメモリーカードスロットを利用する「ニンテンドーDSiカメラ」を搭載。さらにミュージックプレーヤー機能も備える。今後無償提供される「ニンテンドーDSiブラウザー」を通して、本体保存メモリにダウンロードすれば、Wi-Fi通信環境下でのインターネット閲覧も可能になるという。

 カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色が用意される。

カメラとミュージックプレイヤー内蔵ですか。なんか携帯に近くなってきたような…。内蔵メモリは大容量化してるんだろうなあ。いくらなんでも。
で、気になったのが対応ソフトの欄。
ニンテンドーDS専用ソフト・ニンテンドーDSi専用ソフト」
DSi専用ソフト???
カメラ必要、もしくはRAM容量が変更されてて、動かないソフトが出てくるためですかねえ。
アジアの一部では速攻でクラックのための解析が始まるでしょうね。ミュージックプレイヤーの曲データのタグや、JPEGビューア(カメラがあるんだからあるよね?)あたりが狙い目なのでしょうかね。もし自作コードが起動できる穴があったら、ファーム書き換え→SD上のプログラムを起動ってのをやろうとするでしょうから。