読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65歳まで雇用義務化の方針

厚生年金の支給開始年齢が、再来年から段階的に引き上げられるのを前に、厚生労働省は、14日に開かれた部会で、企業に対し、希望する人全員を65歳まで雇用するよう義務づける方針を示しました。これに対して、経営者側からは「高齢者の雇用を拡大すると、若者の雇用が減少するおそれがある」といった反対意見が相次ぎました。
65歳まで雇用義務化の方針 NHKニュース

力自慢です→機械でやるから不要
人付き合い下手なので単純労働したい→機械でやるから不要
営業したい→Eコマースで削減
事務が得意→会計ソフトで削減
せめて入社させて→60以上再雇用するからNG

どこで働けと。