読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneを横向きにして撮影した写真が、Windows7だと逆さになってしまうのを一発で全部直す方法

iPhoneで撮影した写真を、Windowsで開くと天地が逆になる現象 - blog:s15i

この方とか、他にも様々な方が書かれているが、iPhoneでボリュームキーをシャッター代わりに横向き写真を撮ると、Win7では向きが正しく認識されずに画像が逆さまになってしまう。
転送にクラウドサービス(DropboxGoogleドライブ等の写真バックアップ)の類いを使えばおおむね正常な向きで保存してもらえるのだが…なーんと、Microsoft謹製のOneDriveでは向きが修正されないのだった。
次に面白いのが流石にMicrosoftのOSチームもこの問題を放置しなかったようで、Win8以降では問題なく表示されます。つまりWin7そのものがExifのデバイス向きを正しく認識できていないということなのだろう。

とにかくiPhone5+Win7+OneDrive(またはUSBで転送)では写真が逆さになる。どうにかして大量の写真をまとめて正常な向きにしたい!と思っていろいろやってみたところ、超簡単に複数の写真の向きを一発修正できる方法がありました!

1.Picasaをインストールします。
2.OneDriveのカメラロールフォルダを開きます。
3.おもむろに「保存」(左上のフロッピーディスクアイコン)を押します。

これで一気に方向が修正されるが、このOneDriveフォルダをWin8のマシンで同期すると、今度はWin8上で反対に…。7しか使ってない人はいいかも。